3Dレーダー・Railドクター

3Dレーダー
 軌道下の状況(空洞・埋設物)を、確認・把握することが可能なレーダー機器。
ソフトウエア
 各測定データの管理、解析、表示、印刷、出力等を基本のソフトウエアにお客様の目的・用途に応じた各種モジュールモジュールの組み合わせ可能なソフトです。
☆見どころ
 バラスト圧やその底面基礎の変状を非破壊で、かつ高速に・詳細に探査する先進の3次元地中レーダー(3d‐RADAR)。このレーダーは、展示及び軌道ステージにて実演を行います。
☆概要
 GeoScope-MkIVは多数の超広域アンテナ(200MHz~3GHz)の正弦波ステップ周波数で高速に切り替えながら電波を地中に放射し、受信アンテナで捉えた電波をリアルタイムで処理する事で、鉄道軌道下や路面下の空洞等、地下浅部を高速に可視化する革新的3次元レーダーです。
 ・新概念の超広域アンテナにより表層から比較的深い深度を探査可能!
 ・時速80Km程度の高速探査可能!
 ・専用データ処理ソフトにより、解析作業も容易です。又、鉄道軌道に特化した「Rail Doctor」を用意!

http://www.geo5.co.jp/cat_geology/cat_geology_sub1_sub3/1526#more-1526

PDFファイル

発信元:(株)ジオファイブ 2017.11.01