• 自動化ゾーン
  • ステージプレゼンテーション
  • 出展対象はこちら

開催概要

名 称:
第6回鉄道技術展2019 Mass-Trans Innovation Japan 2019
会 期:
2019年11月27日(水)~ 29日(金) 10:00 ~ 17:00
会 場:
幕張メッセ 5・6・7・8ホール
主 催:
フジサンケイ ビジネスアイ
オーガナイザー:
株式会社 シー・エヌ・ティ
開催規模:
550社・団体  1,100小間
入場料:
2,000 円 [ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者(2019年7月頃~予定)は無料]

第6回を迎える 安全・安心・快適・環境・省エネを追求した 鉄道技術の専門展

今回6回目を迎えます「鉄道技術展」を、2019 年11月27日( 水)から3日間、幕張メッセで開催いたします。 「鉄道技術展」は、鉄道・交通システムやインフラ技術、施設、電力、輸送、運行管理、車両、インテリア、旅客サービス関連他あらゆる鉄道分野の技術が横断的に会する総合見本市として2010 年から開催しております。「鉄道技術」のジャンルは多岐の分野にわたり、その製品・技術・サービスの向上・効果が鉄道だけにとどまらず、最終的には地域活性・街づくりにまでつながっていくものです。本展には毎回様々な分野の最新技術が出展しており、初回開催時212 社・団体のご出展から、回を重ねるごとに規模を拡大 し、5回目を迎えた前回( 2017 年開催)は、過去最高の525 社・団体の出展と32,000 名を超える関係者にご来場いただき、熱心な商談、情報交換が行なわれました。

今回は、企画展示ゾーンとして、業界でも注目されるロボット・AI・IoT技術にスポットをあて、”自動化ゾーン”を設けることといたしました。一般ブースとは別にご来場者様にアピールしますので、あわせて出展をご検討いただければ幸いです。また、人材確保が厳しくなっている昨今の状況に鑑み、リクルートコーナーを会場内に設置する予定です。本展には高等学校、専門学校、大学生など学生や教職員の方も多数ご来場いただいておりますので、出展企業様のリクルート活動の一助となりますことを期待しております。

例年ご好評いただいております基調講演・特別講演、セミナーなど鉄道業界の「今」「一歩先」「未来」をテーマにした併催企画も、関係団体のご協力をいただき連日開催する予定でございます。

また、「第3回橋梁・トンネル技術展」を同時開催することで、社会インフラ構造物、モニタリング、維持管理関係のお客様のご来場も合わせて見込まれます。

本展がその高い品質・安全性をもった鉄道技術を国内のみならず世界へアピールしていく場として、関係者の方々が出会い、より良き関係の発展に少しでも寄与できる場となれば幸いでございます。

皆様方には趣旨をご理解の上、積極的にご出展くださいますよう、何卒お願い申し上げます。

このページのTOPへ